アナログ。
やっとこ『Stand By Me』を読み終えました。
もっと早く出会いたかった話だなぁ…。




この話が映画化されて Ben E Kingの同名タイトル曲がリバイバルヒットしたの、
覚えてる方もいらっしゃるかもしれませんね。

b0048618_2312416.jpg

これ、その頃のビルボードTOP10シングルです。
なんでこんな物があるのかと言えば、ラジオの懸賞に応募したから。
タイトルは忘れましたがN.Y.特派員のDJが国際電話でビルボードのヒット曲を紹介している番組のプレゼント企画に、
当時小学生か中学生だった私がハガキをだして当たった、と言う事です。
80年代のかほり、ムンム〜ン♪

チャート順位はオボエテナイので、テキトーに紹介。
最上列左から
BON JOVI(今では大御所。)
Ben E King(昔っから大御所。)
Billy Idol(やんちゃな美形のパンク坊主。)
Bngles(デビューした頃はプリンスファミリーだった?)
中段左から
Peter Cetera(シカゴから独立後、映画『Best Kid』のテーマ曲歌ってヒットした人。)
Gregory abbott(AOR系の人。)
Bruce Hornsby &The Range(ヒューイルイスに見出された新人。)
下段左から
Huey Lwis & The news(Bon Joviと同じニュージャージー出身。)
Duran Duran(アイドル的扱いから脱皮中だったらしい。)
Wang Chang(オボエテネー。)

Stand By Meのシングルだけ、同級生のMちゃんにあげたからナイのでした。

その頃はレンタル屋さんもLPレコード主流でした。
CDなんてあったけ?
自転車のかごに入れて帰るにはにはLPは大きすぎて、随分乱暴に扱ってました。
シングルレコードもおこずかいで買うにしても随分高価な品だったと記憶しています。
だから当たった時にはもんのすごく嬉しかった。

だから捨てられません。
この頃が音楽聴き始めた原点みたいなものなのです。

レコードプレーヤーなんて今では持っていませんが。
聴く事はできなくなりましたが。
それでもやっぱり捨てられないのです。
[PR]
by blueciel_blue | 2006-10-29 03:22 | music
<< マンボウ。 調子に乗って作りました。 >>