カテゴリ:music( 12 )
カーステレオの中のCD。
私の場合、気に入ったCDがあるとカーステレオに入れっぱなしになります。
一ヶ月でも二ヶ月でも同じCDを聴き続けます。
飽きるまで。

ここ最近、入れっぱなしになっているのはこのメタルバンド。

DRAGON FORCE
(音でます、注意。)
このバンド、速いです。速すぎます。
笑っちゃいます。ははは。

例えるならば、窓ふきしているロボハムさんのまるっこいおてて。
ゴルハムさんの顔面クシクシの動き。
回し車を爆走するジャンハムさんの短いアンヨ。

そのくらい速い。
だから笑っちゃう。あははぁ〜。

今日のこのエントリーで何が言いたいのかと。
ハムスタさんのいない生活は寂しいですぅ。;_;
[PR]
by blueciel_blue | 2006-11-23 21:16 | music
アナログ。
やっとこ『Stand By Me』を読み終えました。
もっと早く出会いたかった話だなぁ…。

映画公開当時の遺物です。
[PR]
by blueciel_blue | 2006-10-29 03:22 | music
69(ロックと読んでね。)な話。
6月9日だ、ロックの日だぁ…と思ってたんだけど
昨日はエキサイトが緊急メンテナンスしててログインできず。
ま、そゆこともあるさね。

そんな前振りで69な話。
コンビニで購入したロックなコーヒー。

b0048618_350114.jpg

きっといろんなバージョンがあったんだろうけど、店頭にはコレしか残ってませんでした。
東芝EMIのROCK YOU 1500、1500円にて再リリースされたアルバムを紹介しているらしい。
このコーヒーに使われてるのはDAVID BOWIEの懐かしいアルバム。

この頃(80年代)の洋楽ブームみたいな物をFM静岡(現KMix)を通してうっすら体験していた私。
ボウイの事はミック ジャガーと一緒にテキトーな感じで歌ってる人、と認識していた。
(Dancing in the streetのことです。)
当時の私はフェイクをかけて歌う人の事はみんな音痴なんだと思っていて、
そんな理由でボウイもミックも、他をいえばスティーヴィー ワンダーすらみんなみんな音痴なんだと信じていた。
私の方が上手に歌える、とか。
 

子供ってそんなもんだよね?(求む、同意。)


あ〜〜〜、ロクな話じゃなかったな。
[PR]
by blueciel_blue | 2006-06-10 04:20 | music
読めないメール。
iTunesMusicStoreでiMix(お好みプレイリストみたいなもんです。)公開してみました。
メタル系の選択肢っていっぱいあるようにみえても充実してるとは言いがたいのですが、
以前に比べたらもんのすごく増えてて喜ばしいことです。
褒めてる。
今、私、すんごくiTMSのこと褒めてるっ。

いえね、メール来たんですよ。
iMix公開しましたよってメールが。


b0048618_14151126.jpg



もんのすごく文字化けしてるんですぅ。(泣)
これはiMix公開しつつも曲が少ねーっと文句付けた事への報復措置ではないかと。(勘ぐり)
なんてね、ないない。

ソースひらいて確認してみたらISO-8859-1だなんてみたことない文字コードでした。
西欧諸国の言語に対応しているらしいです。

あぁぁ、ドイツ語やらフランス語やらでメールくれたのかぁ。
文字化けしてなくても読めないことには変わりないじゃん、と納得したのでした。
[PR]
by blueciel_blue | 2006-04-02 14:24 | music
LYNNだってばっ。
最近になってようやくPCで音楽を聞くようになりました。
以前はiTunesMusicStoreの品揃えにかなりのこと不満があって全然利用する気にならなかったんです。
でも、この曲聴きたいけど、アルバム欲しいとは思わないんだよな…って時にはホントに便利。
そうか、こうして利用するもんだったんだなぁ。

そんな中、ちょっと憤ることがありまして。
いえね、たいしたことじゃないんですけどね。
しばらく前にのCMに使われてた曲を探してました。
好きなヴォーカリストが歌ってましたので、iTMSでもアーティスト名で検索しました。
でも無かったんですよ。
あぁ、残念だなぁ…とその時は終わったんです。

それがそれが偶然他の曲を探してる時に見つかったんですよ。
検索で引っ掛からなかったのに、あったんです。
なんで検索に引っ掛からなかったのか?

正→JOE LYNN TURNER
誤→JOE LINN TURNER
名前、間違ってますやん。

ひどいよ。あんまりだよ、iTMSさんてば。
ファンとしてここは憤ってもいいですよね?

…ファンだったらCD買えよって話かも。
[PR]
by blueciel_blue | 2006-03-30 04:35 | music
ACCEPT
名古屋ダイアモンドホール、行ってきました。(もちろん有給)
このACCEPTというバンド、私が「操をささげてもいいわっ!!」などと入れあげた時にはもう解散してました。
ですから再結成という形でしか体験したことがありません。
今回の来日公演は再々結成です。これ終わったらまた解散なんだ…。寂し。

このバンドのG.ウルフ ホフマンという人はクラッシックのメロディーをアレンジして曲に取り込むのが好きな人で、今回のギターソロも『ボレロ』〜『剣の舞』〜『山の魔王の宮殿にて』〜『威風堂々』メドレーでした。クラッシック好きが高じて'97年に上記の曲を含むソロアルバムなんかも出してますが、こちらはあんまり聞く機会がないなぁ。
ACCEPTの代表曲の一つ、『METAL HEART』の曲間にも『エリーゼのために』を使っているのですが、3拍子の曲を強引に4拍子にしてるのがたまらなくツボ。私、好きだなこの人。

写真家&牧場主のままでいいから、ギターやめないで欲しいなぁと。
こういう面白いバンドがあるからHEAVY METAL好きでいられるんだとしみじみした夜でした。

あ、ライブは大興奮でしたよ。コテコテなTシャツ買っちゃった。
明日あたり、きっと筋肉痛。
[PR]
by blueciel_blue | 2005-08-03 03:00 | music
英語のお勉強。
いいかげん昔の話し。

私は音楽を聞き始めたのと同時に洋楽にどっぷり浸かってしまったので、
正直日本の歌謡曲は全く知らない。
カラオケとか、けっこう苦痛。知らないし歌えないし。

んじゃ、洋楽なら歌える?
そんなこともない。
え〜ごワカリマセン。


最近になって思い出したことがあって。
BON JOVIの1st.
'84年の夜明けのランナウェイ(邦題)3曲目
タイトル『She Don't Know Me』

ほら、気になるでしょ。
『DON'T 』じゃなくて『DOESN'T』だろっ!
なんでさっ。

b0048618_027346.jpg
若かりし日のジョン。(途中ですが飽きてきたのでヤめそうなラクガキ。)
君のおかげでテスト5点ぐらいは×もらったハズだ。
[PR]
by blueciel_blue | 2005-05-23 00:32 | music
lovin' you baby
キャノンのイオス キスのCMが頭からはなれません。
なんかもう、かわいいとしかいいようがない。
KISSの元曲『I was made for lovin' you』は'79年の『DYNASTY』収録。


b0048618_356315.gif
スターチャイルドのメイクしてみたいなぁ。
[PR]
by blueciel_blue | 2005-04-23 03:55 | music
METAL GOD
JUDAS PRIESTの新譜でましたねっ!(ハァハァ。)(息切れ。)

メタラーのもとすー。にとってJUDAS PREASTはまさに神様みたいなものなんですが、今回Vo.ロブ・ハルフォードが復帰しての新譜、『もう〜、これオカズで飯ナン杯でもいける♪』状態です。いや、『これツマミに酒ナン杯でも♪』が本音。

しっかし、試聴しようにもWINユーザーしか…。やっぱMACユーザーはしいたけ食べてるのか…。
[PR]
by blueciel_blue | 2005-02-26 03:11 | music
クリスマスに聴くアルバム 2
b0048618_1162376.jpg
TRNS SIBERIAN ORCHESTRA
(音楽流れます。注意。)
THE CHRISTMAS ATTIC('98)
検索したら輸入盤しかなかった。ありゃ。


先日の『クリスマスに聴くアルバム』でSavatageのDEAD WINTER DEADを紹介しましたが、あちらを陰とするならこちらは陽になります。かな?
このTrans Sberian Orchestra(TSO)とSavatageはお互いの分身、のような間柄といいますか。
この作品より前のCRISTMAS EVE AND OTHER STORIES('96)に比べて多少とっつきやすいアルバムになっていると思います。

ロック好き、ブロードウェイミュージカル好き。
クリスマスソングがいっぱい聴ける。
クラッシックも詳しくないけど有名曲ぐらいなら。
ひとつでも当てはまりましたらぜひどうぞ。

いろんなジャンルのおいしいトコをギュッと濃縮したようなアルバムです。
Heavy Metalというジャンルに固執して聴かないでいる方がいるとしたら
すごくもったいないですよ。
[PR]
by blueciel_blue | 2004-12-19 01:41 | music