ぐだっと。
叔母の縮緬のお人形の展示、終わりました。

今回も沢山の方に来て頂けて関係者一同大喜びでした。
会場に足を運んで頂いたみな様、ありがとうございました。


今回はちょっと嫌なお話です。


たくさんの人が訪れると、中には「どうにもこうにも」なお客もいたりして、
撮影禁止の張り紙を無視したあげく注意されて逆ギレした迷惑なおじさんなんかも…。
おじさんは「二度と来るかっ。」と啖呵をきっておかえりになったそうですが
むしろそうしていただければ幸いでございますよ。
せっかく楽しんで観に来てくれている他のお客様に嫌な想いをさせてしまったと
叔母はすっかりへこんでました。

展示していた作品を勝手にお持ち帰りになった方もいらっしゃるようですが、
そんなにまでして手に入れても嬉しくはないだろうにと思います。
実際には叔母と同じ作り手側の人がバラして型紙をとる為に盗んでいったりする事もあるそうです。
なかにはわざわざ購入しておいてバラしてコピー作品を作り自分の名前で発表する、
まるで後ろめたさを感じていないチョー図太い神経の方も…。

頑張った結果が、モラルが低い人たちの行為で傷つけられるのは辛い事です。
もちろん辛い事以上に嬉しい事があるから、
支えてくれるたくさんの人たちがいるから続いているのだとは思いますけどね。

なんだかぐだぐだ言いたくなったのです。
ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。


こんな話だけじゃナンなので。
b0048618_317836.jpgb0048618_3173023.jpg

これは日曜に叔母と夕食に寄ったお店に咲いていたおだまき。
オダマキは下を向いて咲く地味なお花だと思っていたのだけど、
上を向く品種もあるんですね。


b0048618_320030.jpg

こちらの紫の方が一般的なオダマキではないかと。
うちの植え込みの下の方に、毎年勝手にかわいらしく咲いてくれます。
好きなんです、なんとなく。
[PR]
by blueciel_blue | 2006-04-25 03:23 | ぼそっ
<< かぼタネ。 ばぁちゃんとの会話。 >>