買い物自慢。
昨日のエントリーで失態をさらしておいてなんなんですが、^^;
買い物自慢させて下さい。

先月、名古屋にて勢い良くオーダーしたペンダントが出来上がってきました。
うれしうれし。
b0048618_0512336.jpg
画像ちっちゃいのは
写りが悪いのをごまかしてるからです。
すみません。



レインボーオブシディアンというこの石、写真では真っ黒にみえますが表面に虹彩が浮いています。
オブシディアンというのは黒曜石。
火山活動のある日本ではかなりポピュラーなガラス質の石で、石器時代には細石刃として用いられたほど。
(あ、細石?砕石?考古学の授業、好きだった割にオボエテイナイ。)
名古屋市名東区にあるタピルスでペンダントにしてもらいました。
もともと「友人が勤めている」というご縁で顔を出すようになったのですが
工房を持っている強みで、お客のわがままをとことん聞いてくれる、たいへん良心的なお店です。

店頭に並ぶシルバーアクセももちろん素敵なんですが、私は行くたびにレアストーンに夢中になってしまいます。
ダイヤやルビーなどのいわゆる宝石然としたものも奇麗ですが、
このお店はふだん目にした事無いような珍しい石、変わった石が並んでいます。
そしてそういった石を際立たせるリングなどジュエリーデザインが得意です。

今回のペンダントは店頭で石を選び、デザイン画はその場でさらさらっと描いてもらいました。
若いデザイナーさんの横から「あーだ、こーだ。」わがまま言いたい放題です。
そんなわがままを一つ一つ吟味してきちんと形にしてくれるのはさすがプロ。

ここから先はメールでのやり取りです。

b0048618_1352217.jpg
最初に送ってもらったワックス型の画像。横からの図。
このあと横からのシルエットをかえてもらいます。
鎖で下がる部分を削り、石の下の部分にちょっとボリュームを出してもらいます。



b0048618_1382086.jpg
コレが最終的なワックス型の画像。
ちょっとバランスが変わったの、分かりますか?

b0048618_138448.jpg
正面から。
石の虹彩が少し見えますよね。
これ見て欲しくなっちゃったんですわ。^^


出来上がるまで、デザイナーさんが一つの漏れ無くわがままを拾ってくれます。
具体的に「こうしたい」というアイデアが浮かばなくても
「こうしたら?」「こんなのはどう?」「こんな風にもできるよ!」とサポートしてくれます。
このオーダー以前にもピアスの枠をペンダントに造りかえてもらったり、
指輪のデザインそのものをペンダントに改造してもらったりもしました。

大枚はたいてロイヤル◯ーダーetcとか、ブランド物のペンダント買うの気分イイかとは思いますが、
こんなふう納得いくまで要望をだして世界で一つを手に入れるのはたまらない物があります。
本当に気に入った物ならば、流行なんて関係なくいつまでも大切に使えて
結果的にリーズナブルなお値段になると思っています。
今回はデザイナーのIさんにたいへんお世話になりました。
本当に感謝してます。ありがとうございました。


お店のブログをリンクさせてもらってます。
時々壊れた事言ってるのがリアル友だったりします。
おもしろいです。


b0048618_2143245.jpg
タピルスでお買い物したペンダント達。(の一部です。)
[PR]
by blueciel_blue | 2006-04-10 02:23 | ぼそっ
<< 2冊で210円。 安かったけど…。 >>